英語を通して子どもたちの未来を応援します。
無限の可能性を持つ子供たちが、英語を通して【世界に目を向ける】事で、【違い】気づき、「なぜ?」と考える。そしてその事が「もっと知りたい」、それから「私はこう思う」と「伝えたい気持ち」に繋がっていきます。
ELECTの特徴
大きく変化する教育環境と英語
文部科学省 英語教育改革について
教育審議会(文部科学相の諮問機関)は2020年度から小中高校で順次実施予定の次期学習指導要領中間報告(審議のまとめ)を公表。*2016年8月小中高校に討論等を通じて主体的に学ぶ「アクティブ・ラーニング」を導入、小学校では5・6年生で英語を教科化とするなど大幅な見直しを行うことで、急速に進む社会のグローバル化やIT化に対応できる人材の育成を目指すとしています。これからの子供たちは、社会の進化を受け止め、発展させる資質・能力が必要 と指摘。その中で英語教育が大切な役割を担い、大きく変化しようとしてます。
お知らせ(新着情報)
サイトをスマホで見る